おしゃべりがなければ100点の出張マッサージ

仕事でタイに行ったとき、マッサージ師を部屋に呼んでマッサージを受けたことがあります。妻と共にホテルの宿泊していたために、マッサージ師を2人呼んでタイ古式マッサージを受けました。出張費用などは要求されず、料金は2時間で300バーツで、当時のレートからすると800円ほどで非常に安かったです。2人のマッサージ師は1人ずつホテルに到着しました。まず妻をマッサージしてくれるマッサージ師が先に到着し、マッサージが開始されました。マッサージ師は非常にスキルフルで、妻も満足していました。
20分ほど送れてもう1人のマッサージ師が到着しました。そしてこの人が自分をマッサージしてくれたわけですが、やはりスキルは文句のつけようがありません。しかしこの2人のマッサージ師はお互いよくしゃべります。しゃべるだけならよいのですが、身振り手振りを交えて話すために、マッサージの手が止まります。この状態が終始続き、最初に来たマッサージ師がセットしたアラームが鳴りました。2時間が経過した合図です。このアラームが鳴ったと同時に、なんと2人のマッサージ師がマッサージを止めて帰ってしまったのです。1人は20分遅れてきたのに、そんなことは全くお構いなしといった感じでした。おおらかな人が多いタイではこのようなことが普通に行われているのだろうと感じましたホテルでの出張マッサージ
私は旅行先でホテルへ行くと必ずといっていいほど出張マッサージを頼みますが、以前グアムへ旅行した時にも出張マッサージをお願いしました。
グアムへ行くとスパなどもあり滞在期間中に一度だけスパを利用したのですが比較的お金がかかるので、その一日以外は安価な出張マッサージをお願いしました。日本のホテルで出張マッサージをお願いする時は日本人がきてくれる事が多いのですが、グアムへ行った時は中国人の方がマッサージをしにきてくれました。
日本ですとマッサージ中はあまり話をせずゆっくりくつろぎながらマッサージをしてくれる事が多いのですが、中国人の方は中国人のマッサージをする人同士もですし、私達マッサージを受けている方にもすごく色々な事を話してくれました。
私は身体が大きい方ですので、力の弱い女性などでしたらあまりマッサージしても効かない事が多いのですが、その時してくれた人は私でも痛いぐらい力が強くて受けてていてもとても気持ち良いマッサージでした。家にいる時はほとんどマッサージに行ったりはしないのですが、旅行先で旅行で疲れた身体をマッサージしてもらうのはとても気持ち良くて、私にとってはこれも旅の楽しみの一つとなっています。
長いコースで予約可能